カードローンの借入限度額をアップさせるコツ

カードローンを利用していて、「もっと借入れしたい」と言う希望を持つことは少なくありません。しかし、予め個人ごとに利用限度額が決められてしまっている為、その範囲を超える借り入れを希望する場合には「増額申請」をする必要があります。増額申請では、これまでの利用状況などが審査され、増額が可能であると判断された場合にのみ金額が増額されます。ですが、申し込み時の審査よりも基準が厳しくなっているので、しっかりと準備したうえで申請する必要があります。

また、実績などの他に「総量規制」の影響も考える必要があります。消費者金融の場合は総量規制の対象となる為、仮に実績が十分だったとしても規制の範囲を超える借り入れをすることは出来ません。年収が少ない状態、もしくは規制ギリギリまで借りてしまっている場合は増額申請が通る可能性は低くなってしまうので、更なる借り入れを希望する場合には「総量規制対象外となる銀行ローン」を利用する必要性があります。

消費者金融、銀行それぞれにメリット・デメリットがあるので、必ずしもどちらかの方が優れているという評価をすることは出来ません。自分自身がどういった状況にあるのかという事をしっかりと把握し、十分に比較検討したうえで「最もメリットが大きくなる方法」を選択していくことが大切です。その際、他人の体験談などを参考にして方法を検討するという事も非常に有効です。出来る限りの情報を活用して判断することが重要です。